副会長の古市先生がasahi.com他で報じられました

朝日新聞社のasahi.comで,副会長の古市先生がデジタルコンテンツエキスポ2010へ展示している作品MU^3 Tableが,写真入り+動画で報じられています.実物をご覧になりたい方は、17日までお台場の日本科学未来館で開催されているデジタルコンテンツエキスポ2010年へお越しください.

現在報じられているメディア一覧

リユニオンパーティ(年次総会)開催のお知らせ

各位,

2010年度のリユニオンパーティ(イリノイ大学日本同窓会年次総会)を下記日時にて開催いたします.

今年は、世界仏教徒連盟(WFB)副会長としてご活躍中で、イリノイ大学留学経験者でもある小林正道氏をゲスト・スピーカーにお迎えします。また、今回で35周年を迎えました「小山八郎記念奨学制度」に因んで小山八郎氏のご長男の小山修氏(三井物産戦略研究所代表取締役社長)よりご挨拶をいただきます。本年8月に送り出すJIC奨学生と共に昨年の奨学生も皆様にご紹介させていただきます。当日は例年通りビンゴ・ゲームも行います。ぜひお楽しみに!
皆様におかれましては、ご多忙の折かとは存じますが、JIC会員相互の親睦と、JIC活動の更なる発展の為 一人でも多くの方にご参加頂きますようお願い申し上げます。申し込みは,以下の参加申込・出欠返信フォームをクリックしてWebから行って下さい.

日時:2010年7月4日(日)12時 ~ 15時(受け付け開始は11時45分)

場所:「大手町サンケイプラザ」 東京都千代田区大手町1-7-2

室賀三郎先生を偲ぶ会を開催致しました

室賀三郎先生は,2009年12月9日に米国カリフォルニア州オークランドの病院で逝去されました.84歳でした.心よりご冥福をお祈り申し上げます.

2010-03-28-nl-dsc_0027.png

室賀三郎先生は1954年に渡米され,1964年から2002年8月までの38年間イリノイ大学アーバナシャンペン校で教鞭をお執りになりました. この間,日本からの多数の留学生や,大学や企業等の訪問者の方々をご指導下さいました.その後2006年に先生がカリフォルニア州オークランドへお住まいを移さ れた後も,2008年の8月には情報処理学会の歴史特別委員会の皆様によるオーラルヒストリーのインタビューに対応していただく等,我 が国のコンピュータ産業界の父としての存在感は変わることがありませんでした.こ れまでの室賀先生のご恩に感謝し,お別れを申し上げるため,2010年3月28日(日)に東京・神田錦町の学士会館にて「室賀三郎先生を偲ぶ会」を開催いたし ました.

当日は,室賀洋子様とご長男の室賀英輔様にご参加いただいた他,先生にお世話になった70名の皆様にご参集いただき,盛大な会となりました.

偲ぶ会はJIC原会長による開会の辞に始まり,ILLIAC IV開発時代(1966年~)より先生にお世話になった 加藤満左夫様の献杯を経て,室賀洋子様からご挨拶のお言葉をいただきました.その後,思い出の写真をスライドショー形式で上映した後,参加者の皆様に先生 の思い出 を語っていただきました.

思い出の中には,先生の指導の厳しさに関するものが多かった一方,留学に際して推薦状を書いていただいたり,現地での生活立ち上げ時に多面的なサ ポートをしていただいた思い出に関するものが多く,改めて,先生の優しさに感じ入る参加者の皆様が多かったのではないかと思います.また,先生は我々日本 人の留学生に対してだけこのようなサポートを行っていたわけではなく,中国等からの留学生に対しても同じであったというお話しもお聞かせいただきました.

また,2000年以降に留学して先生のお世話になった方にも多数参加していただきました.先生の退官直前にLogic DesignとIntroduction to VLSI の講義を受講した方にも,思い出を語って いただきました.1990年代以前に先生のお世話になった多くの方々は,若い世代にまで先生のご遺志が受け継がれていることに,安心なさったことと思われます.このように,世代を超えて大切なことを共有することができる機会を提供できる,それが同窓会の良いところなのかもしれません.

「室賀三郎先生を偲ぶ会」の心は,今後も毎年7月に実施するリユニオンパーティ等で受け継がれていくことでしょう.

2010-03-28-muroga-memorial-dsc_0332.png

JIC春の宴開催のお知らせ

JICメンバー各位

すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、35期の小山八郎記念奨学生の皆さん(東京地区からの2名)をゲストとして、そしてイリノイ大学日本館の郡司教授と同館の日本庭園造りに貢献されているBier氏夫妻が来日する機会をとらえて、今年は4月7日に18時から潮留センター内の「響き」にてJIC春の宴を開催いたします。
出席人数を把握する必要がありますので、ご都合のよい方はとりあえず4月5日までに
komine@potomac.ne.jp 宛てご一報ください。

JIC事務局長小峰

「室賀先生を偲ぶ会」開催のお知らせ

 室賀三郎先生が昨年(2009年)12月9日にご逝去されました.謹んでご冥福をお祈り申し上げます.

室賀先生は1954年に渡米され,1964年から2002年8月までの38年間イリノイ大学アーバナシャンペン校で教鞭をお執りになり,その後2006年にカリフォルニア州オークランドへお住まいを移されました.この間,日本からの多数の留学生や,企業等の訪問者の方々をご指導下さいました.これまでの室賀先生のご恩に感謝し,お別れを申し上げるため,下記の通り「室賀先生を偲ぶ会」を開催いたします.

当日は,室賀洋子様とご長男の室賀英輔様にご参加いただけます.室賀先生にお世話になった方々多数の皆様方のご参加をお待ち申し上げております.

「室賀三郎先生を偲ぶ会」開催のお知らせ

  • 開催日:2010年3月28日(日)正午~15:00
  • 会場:学士会館 東京都千代田区神田錦町3-28,  地下鉄「神保町」駅徒歩1分,「竹橋」駅徒歩5分
  • 会費:1万円 (カード支払い,あるいは当日会場にて現金払い)
  • 申し込み方法(次のいずれかをご利用下さい)
    • ホームページ(←ここをクリックして必要事項をご記入ください)
    • 電子メール(次の内容を,masa@furuichi.com宛てにお送りください
      • 氏名
      • 参加人数
      • 先生とのご関係や想い出等
      • 連絡先(住所,電話番号等)
  • 申し込み期限:3月13日(土)までにお申し込みください※申し込みは締め切りました

主催:イリノイ大学日本同窓会 担当:古市昌一 (イリノイ大学日本同窓会副会長,MS in CS 1994, masa@furuichi.com)

平和祈念展示資料館見学会を実施しました

2010-03-20-museum-dsc00418.png

JICの古舘理事(1980-1982, History, Illini Rugby Club)主催による平和祈念展示資料館見学会を,3月20日に実施しました.7名の皆様にご参加いただき,先の大戦における引き揚げと抑留を中心に,戦争と平和について深く考える機会を得ることができました.本資料館は入館無料で,新宿の高層ビル48階というとても眺望の良い場所にあります.ご家族の方と一緒に一度訪問されてはいかがでしょうか.

<<<(参考)平和祈念展示資料館開催通知 2010年3月20日(土)>>>

昨年のJIC年次総会(レユニオンパーティ)でお約束した「平和祈念展示資料館」の見学会を,下記の日程で行います.当日は,常設展示のほか資料館の一角で「収蔵資料展」を開催中です.この期間のみ限定の貴重資料がご覧になれます.さらに資料館は48階西側にありますので,会場から都庁舎や,運が良ければ霊峰富士が望めます.晴天で寒い日ほど絶景なのですが・・・

・タイムスケジュール等
2010年3月20日(土)午後4時、資料館入口に集合してください。(入口は1カ所です)
4時10分頃から約1時間半の予定で、展示資料の説明を裏話も含めて行ないます。
説明終了後、皆様の講評も伺いたいと思います。

※資料館は午後5時30分に入口を閉鎖しますので,遅れる方はそれまでにご入館ください。

・資料館へのアクセス等

資料館: 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル48階
都営大江戸線「都庁前」駅A6出口より徒歩1分
東京メトロ丸の内線「西新宿」駅より徒歩5分
JR、小田急、京王線「新宿」駅より徒歩10分

heiwa-kinen.png

平和祈念展示資料館ホームページ → http://www.heiwa.go.jp/tenji/

皆様のご来館をお待ちしております.

担当: 平和祈念展示資料館 専門員・学芸員 古舘 豊(JIC理事)