織田健嗣さんの2014年2月分奨学生レポート

JICの皆様いつもお世話になっております。 ついに半分が過ぎました。残すところも1セメスターだけです。精一杯努力していこうと思っております。

1.今学期の目標 2.休み期間の過ごし方 3.秋学期の授業振り返り 4.春学期の授業 5.課外活動

について書きたいと思います。 2番以外は真面目な内容なので、休み期間にどのように遊んでいたか(笑) を書こうと思います。

1.今学期の目標 (1)自分の限界を超える (2)体調管理を徹底する (3)オンとオフの切り替えをする の三つです。

(1)大学生の間では 「自分のキャパシティを超えた」よくそんなことを日本では耳にします。 では自分のキャパシティを増やすにはどうすれば良いか?と考えれば、限界を超えるほど努力してその限界量を増やす。 という方法しかないかなと思います。ですから今学期は自分を追い込んで、キャパシティを増やしていきたいと思います。 勉強、運動、遊びそれらをすべて限界レベルに引き上げます。

(2)先学期は、授業は大変ではなかったのですが、課外活動がいろいろとあり体 調を崩して熱が出ることが多かったので、健康と体調管理を徹底しようと思います。  具体的には 食事のバランス(主菜、副菜、乳製品、野菜、果物を取り、炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミンのバランスをとる) 睡眠をとる(7時間半または6時間+20分の昼寝、夜10~2時の間には寝る) ジムでのトレーニング、水の補給、歩き方、立ち方、呼吸法等 アスリートのような生活をしようと思っています。

(3)しかしオンとオフの切り替えも大事ですので、基本的に平日は全力で勉強 と運動。祝日は遊ぶ。と切り替えをはっきりして、リラックスできるようにします。(これも体調管理の一つです)

2.休み期間の過ごし方 休み期間は本当に家族や友達などに感謝しなければいけないのですが、めいいっぱい遊びました!!笑

Thanks givingでは38期奨学生の榊原さんと一緒にグランドキャニオンとラスベガスはの一週間の旅をしてきました! グランドキャニオンでは野宿をする二泊三日の旅をしました。普段しっかりと運動していても筋肉痛で大変なことになりました笑 しかしグランドキャニオンの絶景を見ることができて非常に面白かったです。

榊原さんとの写真
榊原さんとの写真

ラスベガスもカジノだけの街だと思っていたのですが、町中がもすのごく豪華でまるで全部がディズニーランドのようでした!

ベラジオという高級ホテルの前の噴水のパフォーマンス(無料)
ベラジオという高級ホテルの前の噴水のパフォーマンス(無料)

冬休みは、クリスマス間はシカゴに一週間くらい滞在しました。 初めはホテルで一人旅、クリスマス付近はイリノイ大学の友達の家族の家に泊まらせてもらっておりました。 アメリカの本物のクリスマスを過ごせたのは非常に貴重で、楽しい経験でした。 サンタさんはどうやら日本から来たようで、日本のおせんべいやプリッツ、セーターなどが入っていました!!笑

その後はシカゴからNYへ24時間以上電車で移動してNYで新年を迎えました。 慶応大学の友達とルームシェアをして新年をタイムズスクエアで迎えました。

ステージから遠すぎて何も見えず、何も聞こえない場所だったので、途中で私以外全員が家に帰りそうになりそうでした。 しかしどうしても新年をタイムズスクエアで迎えたかった私は、イリノイ大学で鍛えた、リーダーシップ能力を生かして、なんとか引き止めることに成功し(頑固なだけ?)結局10時間以上待機し新年を迎えることができました!!!

本当に疲れましたが、体験してよかったですし、それを経験してからは列で1,2時間待つのが全く苦痛でなくなったので良かったです!

冬のセントラルパーク
冬のセントラルパーク

NYの後はフィラデルフィアで友達の家に滞在し、Penn universityでWhartonをschoolを見学したり、UCLAで友達の家に滞在しビーチに行ったりなど、人の家を転々とする学生ならではの旅をしました。

University of Pennsylvaniaの紋章
University of Pennsylvaniaの紋章
サンタモニカでの夕陽
サンタモニカでの夕陽

アメリカのいろいろな場所を見ることができて、非常に楽しかったです。

 

3.秋学期の授業振り返り 秋学期は

Art history 111: Ancient to Medieval Art
Engineering 360: Lecture in Engineering Entrepreneurship
Engineering 333: Creativity, Innovation, Vision
Business administration 199: Entrepreneurship and Enterprise Development

の4つを取っていました。

Art history 111: Ancient to Medieval Art  インターネットでの評価がものすごく低い先生で、確かに少しわかりづらかったです。情熱と美術に対する愛情をひしひしと感じるのですが、話すスピードが早すぎてついていくのが大変でした。 他の生徒は二度ととらないと言っておりましたが、私はアートの歴史をよりしることができましたし、美術館で今まで興味がなかった古代芸術やギリシャ彫刻に対する見方が変わったので良かったです。

Engineering 360: Lecture in Engineering Entrepreneurship さまざまな起業家のプレゼンテーションを聞くことができました。それぞれのプレゼンターの共通する部分を少し発見できたのは良かったと思います。しかしそれぞれの人が本当にいろいろな方法でビジネスを立ち上げているので、ビジネスにはいろいろなアプローチ方法があるのだなと感じました。

Engineering 333: Creativity, Innovation, Vision 一番おもしろく、日常生活で多く適用できることを学ぶことができました。よりクリエイティブになるようにどのように過ごすべきかを学びました。 この授業でのプロジェクトメンバーとは非常に仲良くなり、ホームパーティをしたり、お別れ会をしたりなど、全体的に非常に楽しい授業でした。

Business administration 199: Entrepreneurship and Enterprise Development 本人も起業家であるDr.Magelliによる授業で、非常に実践的な授業でした。 講義内容はあまり面白くなかったですが、プロジェクトは実際に起業するメンバーの一員として活動しているので、非常に面白いです。 私達のグループは今非常に注目されているものの一つの Augmented Reality(拡張現実)に関する会社の立ち上げです。 通称ARと言われているこの技術は、例えばGoogle glassのようにリアルの世界とデジタルの世界をつなげる技術のことです。 このAR技術の世界的権威者の一人である教授と協力しながら会社を立ち上げております。前回のミーティングでは3月1日に会社発足する予定と言っておりましたが、本当に実現できるかは怪しいです。笑

4.春学期の授業 先学期はどちらかというと課外活動に重点を置いていたのですが、今学期は大体要領もつかめてきたので、授業を詰め込んでみました。

Computer Science103: Introduction to Programming
Educational Policy Studies 201: Foundation of Education
Mechanical Engineering 360: Signal Processing
Physics 225: Relativity & Math Applications
Engineering 315: Learning in Community
Engineering 498: Special Topics

これだけで、最大履修単位数が18単位のうちの17.5単位申請ですが、加えて

BADM311: Individual Behavior in Organizations
BADM320: Principles of Marketing
BADM322: Marketing Research
BADM350: IT for Networked Organization
(BADM420: Advanced Marketing Management
BADM537: Advance Topics in Marketing)

を聴講する予定ですので、平日は必然的にスケジュールはいっぱいです。正直すべてこなせる自信はあまりないですが、体調を壊して倒れるということは絶対にないようにしたいと思います。 しかし暇な時間があるときの方が、宿題などもはかどらないですし、自分を追い込むのは難しいのでこれくらい大変なほうがかえっていいのかもしれません。

授業が多いのでそれぞれ一行くらいで簡単に説明すると

Computer Science103: Introduction to Programming Pythonというプログラミング言語を学んでおります。

Educational Policy Studies 201: Foundation of Education 教育学についてで、約9割8分の生徒が教師志望ですので非常に生徒のやる気が高く、他の授業との違いがすごいです。先生も教え方が圧倒的にうまいです。

Mechanical Engineering 360: Signal Processing 信号処理にかんする授業でMatlabというソフトを使ったりしていますが、あまりやったことがないのでできるかどうか不安です。

Physics 225: Relativity & Math Applications 特殊相対性理論の授業です。物理専攻の友達は今までで一番難しいと言っておりましたが、今のところは楽しいです。

Engineering 315: Learning in Community AONという団体と協力し、その団体をよりよくするプロジェクト形式の授業です。

Engineering 498: Special Topics 前期のCreativityの授業の延長で、そのCreativityを現実世界に実際に実現させよう!という授業です。

BADM311: Individual Behavior in Organizations 個人の行動がどう企業に影響を与えるか(タイトルのままですね笑)

BADM320: Principles of Marketing マーケティング入門です。

BADM322: Marketing Research マーケットリサーチの方法に特化した授業です。

BADM350: IT for Networked Organization IT業界の企業に関する授業で、実際の企業の分析をしたりするので非常に面白いです。 (BADM420 Advanced Marketing Management BADM537 Advance Topics in Marketing)

5.課外活動

課外活動は引き続き

Tennis team
Bible study
Student Sustainability Committee
AR company startup
そして運動

を中心に考えております。 テニスチームは週一回で行こうと思っていて、あとはテニスチームの友達と祝日などにテニスをしようと思っております。

Bible studyは全部行こうとすると週4回もあり、タイムスケジュールに入れるのに大変なので、週一回か二回に行こうと思っております。

Student Sustainability CommitteeはWasteプロジェクトに関わっていますが、隔週で軽くミーティングして自分たちの案をブラッシュアップしていく程度なので、重荷ではないので参加していこうと思います。

そして大好きな運動は、週三回ジムで筋肉トレーニングを行い、それに加え、4月に参加する予定のイリノイフルマラソンに向けてのトレーニングとして走る必要性があるので週三回は走るようにしようと思っております。

 

以上最後になりましたが、今学期は最後の留学生活を充実させ楽しんでいこうと思っておりますので、JICの皆様のご期待に応えられるよう精一杯努力していこうと思います。 遠く離れていても支えてくれる家族、友達、そしてJICのみなさんには本当に感謝しています。 これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

織田健嗣