織田健嗣さんの2014年4月分奨学生レポート

残すところも授業一か月というところで、まだまだ残りたいなぁと寂しい気持ちになっていますが、残りの生活もエンジョイし精進していこうと思います。

1.春学期の授業
2.目標達成度合い
3.課外活動

について書きます。

 

1.春学期の授業

Physics 225: Relativity & Math Applications                                                      Educational Policy Studies 201: Foundation of Education                                  Mechanical Engineering 360: Signal Processing                                             Engineering 315: Learning in Community                                                        Engineering 498: Special Topics (Computer Science103: Introduction to Programming)   を履修しています。

BADM311: Individual Behavior in Organizations                                                     BADM350: IT for Networked Organization                                                           ENG460: Entrepreneurship for  Engineer                                                                         を聴講しています。

 

・Physics 225: Relativity & Math Applications                                                                 Relativity& Math Applicationsと書いてあるように 前半はアインシュタインの特殊相対性理論、後半は物理に使う数学を勉強という構成になっています。特殊相対性理論は非常に有名な理論ですが、理解するのが難しいのでも有名で、初めの何週間かはうまく授業に適応できず泣きそうでしたが笑、途中から要領を得て楽しくなりました。E=mc2などの超有名な公式なども出てきて、物理好きにはたまらない!という授業なので笑 面白かったです。アインシュタインはやっぱり天才だなと思いました。後半は微分方程式などを主にやっています。

・Educational Policy Studies 201: Foundation of Education                                               この授業は後述しますが、現在教育関連のサービスを立ち上げようとしているのでとってみたのですが、正直あまり面白くはないです。笑 教育の歴史について主に勉強しているのですが、アメリカの歴史をあまり知らない私はなかなか難しいところがあります。 ディスカッションのクラスはなぜ人種差別があるのか、いじめがあるのか、などをより深く掘り下げて友達同士が議論しているというように感じられるようなディスカッションでそれは面白いです。

・Mechanical Engineering 360: Signal Processing                                                             信号処理の授業です。少し今まで学んだ内容も含んでいましたが、どんどん授業が進んでいき大変です。宿題もしっかり毎週、そして実験もあるので少し大変です。

・Engineering 315: Learning in Community                                                                     シャンペーンにあるNPOの一つであるOKOなどのアート団体のサポートしていくプロジェクト形式の授業です。まずシャンペーンの状況の調査をし、その後プランの作成、レポートの作成などプロジェクト全体を回していくための全ての事を行っていきます。私以外全員ネイティブで授業はシラバスもほとんどなく、なかなかついていくのが大変です。

・Engineering 498: Special Topics                                                                                     この授業では「何をしてもよいが何かを作る」という授業で、ここで教育関連のオンラインサービスを構築しようと活動しています。目標は会社を作ることですが、現段階では様々な壁にぶつかってなかなか実現までは厳しいかな、という状況です。しかし多くの学びがあるので非常に楽しいです。クラスは先生含め5人しかいないので、仲もよく今度授業中にBBQしよう!という話になっていました。笑

・(Computer Science103: Introduction to Programming)                                               Pythonというプログラミング言語を学ぶ授業ですが、ディスカッションをしたり解答が出されたりするサイトになぜか登録できておらず、大きく遅れをとってしまい、いい成績を取るのは厳しいと思いドロップしました。しかしこの授業の成績は慶応大学の方に反映されないと後で知り、ドロップしなくてもよかったなと思いました。

 

以下は聴講している授業です。

・BADM311: Individual Behavior in Organizations                                                             個人の行動がどのように組織に影響を与えるかという授業です。モチベーションのファクターやどのように組織内でふるまうべきか、どのようなコミュニティを作っていくべきか。などを勉強しています。MBAスクールにありそうな、実際にそれぞれの生徒が受注側、受託側などの役を演じて生徒同士で交渉をするなどアメリカならではというような授業です。

・BADM350: IT for Networked Organization                                                                       現在非常にホットなサービスである、Facebook, LinkedIn, Pinterestなどをケーススタディとして分析したり、それぞれのIT業界の会社がどのような戦略をもっているかを検討したりしています。非常にためになる内容で、日本ではあまり受けたことのないような実践的な内容で非常に面白いです。

・ENG460: Entrepreneurship for Engineer                                                                         毎回起業家やベンチャーキャピタリストなどの起業関連の人が来てプレゼンをしてそれを聞く授業です。実際に起業を経験している人のレクチャーなどですので、学べるところがたくさんあります。

Quadも暖かくてみんな昼寝したり遊んだりしています。
Quadも暖かくてみんな昼寝したり遊んだりしています。

 

2.目標達成度合い

今学期の目標は

(1)自分の限界を超える      (2)体調管理を徹底する       (3)オンとオフの切り替えをする

でしたが、これは基本的には達成できていると思います。 自分の限界を超えるという部分はキャパシティが増えたというよりも、より効率よく要領よくやる事がうまくなった気がします。もちろん二学期目ですかそのようになるのは当たり前ですが。 体調管理に関しては、先学期は風邪ばかりひいていましたが、今学期は一度もひいていないので達成しているといってよいと思います。寝るときにマスクをするというのが一番大きいかもしれませんが笑 オンとオフを切り替える。これに関してはオフが多いな笑 という気がしますが、オンの時は前述のように効率よく集中してできるようになった気がします。

 

3.課外活動

<起業関連>

先学期から関わっているAugmented Reality(拡張現実)に関する会社は6月に発足予定で、もうビジネスプランは作成し終わり、事務的な仕事だけがあとは残る。というような段階です。一つの会社の立ち上げに少しでも関われたのは非常に貴重でした。  前述のENG498の授業で行っているオンラインサービスの立ち上げは右往左往しておりますが、なんとか進めています。しかし理想の進み方はしていないかなと思っております。UIUCの授業に関係なくオンラインでMITや有名な起業家の起業の授業や本を読んで勉強しているので、それらの知識をうまく使えるように試行錯誤しています。  もう一つWearable deviceに関する会社の立ち上げにも関わっており、そちらは起業の授業などで学んだ知識を上手く応用していけていると思います。中国人と日本人の学生とやっており今年の夏休みはこのプロジェクトを本格的にやっていこう!という話が進んでおり、ワクワクしております。

一緒にプロジェクトをやっている友達と
一緒にプロジェクトをやっている友達と

<Bible study>

毎週月曜日のスモールグループの勉強会には参加しており、よりChristianityに関する知識を得ています。もともとクリスチャンではなかった人がクリスチャンになる経緯はいろいろな話があり非常に面白いです。結局誰もが持っているような人生に対する問い「なぜ生きるか、何のために生きるか」などを追求していく一つの方法としてクリスチャンになっているのだと思います。そういう意味では人生全てを尽くして追及していく人達の気持ちも理解できるなぁと思います。 一般的な人は「何かを成し遂げる、常に上を目指して生きていく」という考え方が広く普及していると思いますが、クリスチャンは違います。常に上を目指していくということでなくキリストを信じ、愛し、人を愛することが大事なのであって、自分が常に上を目指してあくせくして生きる必要はない。という考え方です。 これは私にとっては新しく、面白い考え方で、クリスティアニティで好きな考え方の一つです。現代人はあくせくして生きている人が多いと思いますが、本当の人生の目標などはそんなところにはないんだよ。と諭してくれる気がします。

<スポーツ>

テニスクラブにはあまり時間が合わず行けないことが多いですが、週末に週一では友達とテニスをしています。ついにイリノイ大学も雪がなくなり夏のような天候になってきているので、暑いなーと言いながらテニスをしています。 ジムは引き続き、目標通り週三回通っており、ランニングも週二回以上はしています。しかしフルマラソン用のトレーニングはできていないので、イリノイマラソンはハーフに出ようかと思っています。

PARコート 天気が良くて気持ちいいです!
PARコート 天気が良くて気持ちいいです!

 

あと少しですが後悔のないように精一杯努力していこうと思います。 リユニオンでJICの皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

JIC奨学生38期 織田健嗣