ウィアー名誉学長が外務大臣表彰を受ける 【2006年7月7日(金)】

麻生太郎外相は、モートン・ウィアー イリノイ大学名誉学長に、外務大臣表彰を授与すると発表しました。賞状とカップは、後ほどシカゴ総領事を通じて授与されます。

ウィアー名誉学長は、1934年イリノイ州に生まれ、1959年にテキサス大学で実験心理学における博士号を取得し、1988年から1993年までイリノイ大学学長を務められました。

1975年から、日本の文化・芸術の紹介に熱心に取り組んでこられ、とりわけ、1998年にイリノイ大学日本館が設立されてからは、その運営と発展に大きく貢献し、日米の交流促進に大きな影響を与えられました。1993年からは、同大学の名誉学長を務めておられます。
詳細はシカゴ日本国総領事館のプレスリリースをご覧ください。

カテゴリーInfo