【通訳ボランティア募集】イリノイ大学ヤイリ教授講演会の通訳ボランティア

 

 

東京学芸大学名誉教授の若葉先生が,通訳ボランティアを募集中です.
心理学か言語学を専攻された方等,是非ともご協力をよろしくお願いいたします. 詳細は以下をご参照下さい.

 

 

本 年10月22日から11月5日までイリノイ大学の Depatment of Speech and Hearing Science のヤイリ教授が来日され、東京、横浜、大阪、福岡で講演をされこととなりました。予定していた研究費がとれなかったために、プロの通訳者を依頼することが できない状況です。吃音(どもり)に関する講演、2時間程度です。

大学を卒業された方で、心理学か言語学を学ばれた経験のある方、ボランテアをお願いできませんでしょうか?あるいは、どなたかご紹介いただけないでしょうか?少額ですが、各回2万円を用意しております。

講義の予定は次の通りです。
10月24日(月)東京体育館(JR信濃町駅)、
10月25日(火)東京学芸大学JR武蔵小金井駅、
10月27日(木)神奈川県民センター(JR横浜駅)、
10月30日(月)大阪リナビリテーションセンター(東西線天満駅)、
11月2日(水)福岡教育大学。

詳しい情報は以下をご参照下さい。

どうぞ宜しくお願いいたします。

イリノイ大学日本同窓会(JIC)理事
日本音声言語医学会評議員・国際音声言語医学会Fluency Committee委員
東京学芸大学名誉教授
立教女学院短期大学幼児教育研究所 研究員
若葉 陽子
〒168-8626 東京都杉並区久我山4-29-23
電話 03-3334-5104
ファクス 03-3247-4774
e-mail address: wakaba@u-gakugei.ac.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
吃音に関する講演会(イリノイ大学 ヤイリ教授)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

主催:立教女学院短期大学幼児教育研究所,ヤイリ教授講演支援グループ

後援:日本コミュニケーション障害学会, 日本音韻論学会、日本音声学会、 NPO法人よこはま言友会、NPO法人千葉言友会

<Ehud Yairi教授のプロフィル>

ア イオワ大学で博士号取得。Dean Williams教授の研究助手を務めた後、言語病理学の教官として長年仕事を続ける。現在、イリノイ大学Department of Speech and Hearing Scienceの名誉教授。1989年以降、継続的にNational Institute of Health より大規模な研究費を受け、子どもの吃音について、組織的・勢力的に研究をすすめ、世界における子どもの吃音研究をリードする立場にある。この業績によ り、2002年ASHAより表彰される。現在も吃音に関する多面的な研究を続けている。

◇ 10/24(月) 午後6時~8時半
“Onset and Development of Stuttering”(吃音の発生と進展): 概訳の通訳あり
専門家向け(言語聴覚士、ことばの教室担当者、音声言語専門医、臨床心理
士、保健婦、小児科医、精神科医など)於 東京体育館 サブアリーナ1階
第一会議室 {道順}JR中央線千駄ヶ谷下車、徒歩1分。
電話番号 03-5474-2111(代表) 会場整理費:1.000円程度

◇ 10/25(火) 午後6時~8時半
“Treatment of Stuttering for School Age Children”(学童期吃音の治療):通訳あり
専門家向け(言語聴覚士、ことばの教室担当者、音声言語専門医、臨床心理士、
小児科医、精神科医、保健師)於 東京学芸大学((西講義棟W110教室)JR
中央線武蔵小金井駅下車、「小平団地行き」バス、学芸大正門下車、徒歩5分。
会場整理費:1.000円程度

◇ 10/27(木) 午後6時~8時半
“Traditional and Recent Methods for Treatment of Stuttering in Adults”
(成人吃音治療:旧来および近年の治療方法):通訳あり
於 神奈川県民センター
電話番号 045-312-1121 {道順}JR線横浜駅下車、徒歩5分。会場整理費:1.000円程度

◇ 10/28(金) 午後4時半~6時半
“Genetics of Stuttering: Recent Behavioral and Chromosomal Findings”
(吃音における遺伝:行動および染色体についての知見):通訳あり
<サテライトシンポジューム(第50回日本音声言語医学会総会事務局との連携・横
浜市市民文講座>
於 メルパルク横浜 学会第二会場 KOHAKU
電話番号 045-661-9661 会場整理費:1000円程度

◇ 10/29(土) 午後1時~5時 PAIK(関西音韻論研究会と連携)
“Language and phonological aspects of Stuttering”(吃音の言語的・音
児韻論的側面)(ヤイリ教授), “Phonetic and phonological aspects of
stutter in Japanese”(日本語における吃音の音声学的・音韻論的側面)(氏平明)
於 神戸大学文学部(問合せ先:PXM06100@nifty.ne.jp氏平)
音声学・言語学の研究者向け、通訳なし

◇ 10/30(日) 午後1時~3時半
“Treatment for Children and Adults Who Stutter”(こどもおよび大人に対
する吃音治療):通訳あり
於 大阪リハビリテーション専門学校(東西線天満駅下車徒歩7分)
会場整理費:1.000円程度

◇ 11/ 2(水) 午後4時~6時
“Treatment for Children and Adult Who Stutter”(こどもおよび大人に対
する吃音治療):通訳あり 於 福岡教育大学(103教室)

照会・申し込み先:
ヤイリ教授講演支援グループ・飯澤めぐみ mgm-grace@jcom.home.ne.jp
(川口市教育研究所)
坂田善政 Yoshimasay-sakata@mvc.biglobe.ne.jp (筑波病院)
見上昌睦 mkenjo@fukuoka-edu.ac.jp (福岡教育大学)
若葉陽子 wakaba@u-gakugei.ac.jp (立教女学院 短期大学)

ファックス:立教女学院短期大学幼児教育研究所 若葉
03-3247-4774、03-3923-3610

カテゴリーInfo