2005年度奨学生 白水美佳さんの自己紹介

2005-shiramizu.jpg

ICの皆様,はじめまして! 2005年度小山八郎記念奨学金留学生に採用していただきました,白水美佳と申します.私は現在東京大学理学部化学科の三年 生で,毎日午前中は講義,午後は実験と,化学漬けの日々を送っております.研究室の配属は三年の冬に決まるため,化学の中での専攻分野はまだ決まっていな いのですが,今のところは物理有機化学の研究をしようかと考えています.

私のモットーは「何にでも一生懸命に」.興味の幅は広げておきた いという思いがあり,このプログラムの受け入れ先が教養学部で様々な分野の授業が取れるというのは,応募に際し私にとって大きな魅力のひとつでした.これ を機会として,通常の化学科の授業では学べないようなことを勉強したいと思っています.具体的には,化学工学,生物化学,fundamental skillとしてのプログラミングの基礎等です.またインターンシッププログラムにもぜひ参加したいと思っています.

渡航の日が一日一日 と近づいてきていますが,他の三人の今年度奨学生や様々な情報提供等励ましてくださるJICの先輩の方々,「人」に恵まれて不安よりも期待でわくわくして います.このような形で留学できることを,本当に幸せだと思っています.一年間,一言で言うなら「楽しみつくして」帰ってきたい! これが私の抱負です.