2003年4月18日(金) JIC勉強会を都内で開催

 2003-04-18-benkyokai.jpg

JIC(イリノイ大学日本同窓会)勉強会を4月18日(金)19:00より開催しました。参加は9名でしたが、活発な質疑応答もあり21:00頃までの有意義な勉強会となりました。

講師の原史郎さんは、現在、世界最大の不動産会社シービー・リチャード・エリス不動産投資部門であるシービー・リチャード・エリス・インベスターズ株式会 社の副社長を務められ、オフィスビルへの投資、マンションの開発分譲、日本初の100%住宅のJーREITの設立およびその株式市場への上場を目指して活 動されています。昨年11月よりJICの会長として会の活性化に取り組んでおられます。

テーマは「外資から見た日本の不動産投資」で、 豊富な経験を踏まえてプロジェクターを利用しながらわかりやすく説明していただきました。先ず地価下落や景気悪化による需要不足に加えて2003年問題を 抱える現在の不動産の状況を概観し、次いで外資系企業により持ち込まれたプライベート不動産ファンドやJ-REITなどの不動産投資手法を解説し、最後に 不動産投資を通じて今後の日本のあるべき姿を描いていただきました。
当日の参加者の希望で二次会にてさらなる意見交換を行い、楽しい夕べとなりました。
なお、勉強会の案内は、JICメーリングリストを通じて行なっております。連絡をご希望される方は、ホームページ上からメーリングリストに登録していただくようお願い致します。